第111回医師国家試験概要
願書受付期間平成28年11月1日(火)から11月30日(水)まで
試験日 平成29年2月11日(土)、12日(日)、13日(月)
合格発表平成29年3月17日(金)午後2時
受験地/試験会場

北海道宮城県東京都新潟県愛知県石川県
大阪府広島県香川県福岡県熊本県沖縄県

心も体も余裕を持って。受験に便利な会場近くの宿を今すぐ予約

試験科目臨床上必要な医学及び公衆衛生に関して、医師として具有すべき知識及び技能

Sponsored Link
資格seek TOP > 医師seek TOP > 医師とは・医師になるには
◆医師とは
医療のスペシャリスト

医師法の第一条には「医師は、医療及び保健指導を掌ることによつて公衆衛生の向上及び増進に寄与し、
もつて国民の健康な生活を確保するものとする。」と書いてあります。

俗に、「(お)医者(さん)」とか「ドクター」と呼ばれます。

古くは「くすし」「くすりし」といった呼ばれ方をしていたようで、
中世、公家や僧侶で医術の知識を持って施療していたようです。


医師は大きく分けて、患者とじかに接して診療にあたる「臨床医」と、
病気の原因をつきとめるために基礎医学を研究する「研究医」に分けられます。

ほとんどは臨床医ですが、臨床医はさらに、「勤務医」と「開業医」に分けられます。


医師になった後も、常に勉強を続けなければなりません。

「ひとたびこの職業を選んだ以上、もはや医師は自分自身のものではなく、病める人のものである。
もしそれを好まぬなら、他の職業を選ぶがよい。」
  -ポンペ-


知的向上心の高い人でなくては、すばらしい医師になれないですし、
医療のスペシャリストとして公衆衛生向上、増進に寄与できないだろうし、
国民の健康生活を確保できるどころか、かえって有害になりかねないかもしれません。

それこそ他の職業を選んだほうが人の為になります。


医師という職業は社会的地位も高く、一般社会人より高い所得を得ています。

医師の年収,給料


都市部は医師過剰、眼科・循環器科・皮膚科・耳鼻咽喉科などは過剰と言われているようです。

しかし100床以下の中小病院は医師不足で、地方は医師不足、
小児科・産婦人科・神経内科・精神神経科・麻酔科などは不足しているようです。


これから医師を目指される方はこういったことを視野に入れつつがんばりましょう。

全国にある医学部医学科。
ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!
そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。
まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

医師を目指せる学校・学部・学科・コースを一括で表示する

Sponsored Link

サイトマップ


医師の転職・求人・募集のことならリクルートドクターズキャリア



早めに予約!試験会場近くのホテル