第111回医師国家試験概要
願書受付期間 平成28年11月1日(火)から11月30日(水)まで
試験日 平成29年2月11日(土)、12日(日)、13日(月)
合格発表 平成29年3月17日(金)午後2時
受験地/試験会場

北海道宮城県東京都新潟県愛知県石川県
大阪府広島県香川県福岡県熊本県沖縄県

心も体も余裕を持って。受験に便利な会場近くの宿を今すぐ予約

試験科目臨床上必要な医学及び公衆衛生に関して、医師として具有すべき知識及び技能

Sponsored Link
既卒者の国立公立私立大学別通算平均合格率ランキング(対受験者)

ここで、既卒者に限って大学のカテゴリを国立大学、公立大学、私立大学の3つに分けて、
それぞれで国家試験の通算平均合格率のランキングを出しています。


◆【既卒】国立大学医学部別通算平均合格率ランキング (第95回〜)

第95回からの既卒者の医学部国家試験の国立大学医学部別の通算平均合格率(対受験者)ランキングです。


ここ数年間の既卒者の国立大学医学部別通算平均合格率のランキングトップは、
筑波大学医学群医学類で、100%です。

筑波大学は既卒全体では1位です。

ほぼ全員が合格しています。

以下、東京医科歯科大学防衛医科大学校山形大学群馬大学佐賀大学旭川医科大学が続きます。

筑波大学、防衛医科大学校、山形大学、東京医科歯科大学は、新卒も合わせた全体合格率でも上位に顔を出していますので、総合的に国家試験に合格しやすい国立大学です。


上位18校あたりまでが、6割程度の合格率があります。
トップと最下位の差が40%以上離れています。
公立や私立と比較して差がとてもあります。
特に難関国立大学の合格率が比較的低い傾向にあります。


国立大学の既卒の通算平均合格率は、およそ60.0%です。
既卒全体の通算平均合格率は、およそ63.6%ですので、
国立大学の合格率が多少低い結果となっています。

60.0%を上回っている大学は18校(全43校)で、国立大学の約35%が既卒者の平均合格率を上回っています。


既卒国立大学医学部別 通算平均合格率ランキング
順位 大学名 受験者数 合格者数 合格率
(対受験者)
筑波大学医学群 4 4 100%
東京医科歯科大学医学部 4 3 75.0%
防衛医科大学校医学教育部 4 3 75.0%
山形大学医学部 7 5 71.4%
群馬大学医学部 7 5 71.4%
佐賀大学医学部 10 7 70.0%
旭川医科大学医学部 10 7 70.0%
弘前大学医学部 9 6 66.7%
香川大学医学部 9 6 66.7%
岡山大学医学部 9 6 66.7%
富山大学医学部 9 6 66.7%
滋賀医科大学医学部 6 4 66.7%
13 宮崎大学医学部 11 7 63.6%
13 愛媛大学医学部 11 7 63.6%
13 山梨大学医学部 11 7 63.6%
既卒大学医学部別 対受験者 通算平均合格率 63.6%ライン
16 東京大学医学部 8 5 62.5%
17 高知大学医学部 13 8 61.5%
17 山口大学医学部 13 8 61.5%
既卒国立大学 対受験者 通算平均合格率 60.0%ライン
19 信州大学医学部 12 7 58.3%
19 金沢大学医薬保健学域 12 7 58.3%
19 島根大学医学部 12 7 58.3%
19 九州大学医学部 12 7 58.3%
23 鹿児島大学医学部 14 8 57.1%
23 浜松医科大学医学部 7 4 57.1%
23 三重大学医学部 7 4 57.1%
26 広島大学医学部 9 5 55.6%
26 大阪大学医学部 9 5 55.6%
26 新潟大学医学部 9 5 55.6%
26 千葉大学医学部 9 5 55.6%
30 秋田大学医学部 11 6 54.5%
30 鳥取大学医学部 11 6 54.5%
30 徳島大学医学部 11 6 54.5%
30 大分大学医学部 11 6 54.5%
34 琉球大学医学部 18 9 50.0%
34 長崎大学医学部 16 8 50.0%
34 福井大学医学部 12 6 50.0%
34 北海道大学医学部 10 5 50.0%
38 熊本大学医学部 15 7 46.7%
39 神戸大学医学部 9 4 44.4%
40 岐阜大学医学部 7 3 42.9%
40 名古屋大学医学部 7 3 42.9%
42 東北大学医学部 13 5 38.5%
42 京都大学医学部 13 5 38.5%
  平均 10 6 60.0%

◆【既卒】公立大学医学部別通算平均合格率ランキング (第95回〜)

第95回からの既卒者の医学部国家試験の公立大学医学部別の通算平均合格率(対受験者)ランキングです。


ここ数年間の既卒者の公立大学医学部別通算平均合格率のランキングトップは、
札幌医科大学福島県立医科大学名古屋市立大学大阪市立大学和歌山県立医科大学横浜市立大学で、66.7%です。

公立大学のほとんど(8校中6校)がこの合格率です。

約6人に対して、約4人合格しています。

基本的に公立大学の医学部は高い水準であまり差が出ない優秀な大学がそろっています。

中でも、横浜市立大学と、札幌医科大学は、全体でも新卒でも既卒でもトップ争いをしています。


公立大学の既卒の通算平均合格率は、およそ66.7%です。
既卒全体の通算平均合格率は、およそ63.6%ですので、
公立大学の合格率が多少高い結果となっています。

66.7%を上回っている大学は6校(全8校)で、ほとんどが公立大学の既卒者の平均合格率を上回っています。


既卒公立大学医学部別 通算平均合格率ランキング
順位 大学名 受験者数 合格者数 合格率
(対受験者)
札幌医科大学医学部 6 4 66.7%
福島県立医科大学医学部 6 4 66.7%
名古屋市立大学医学部 6 4 66.7%
大阪市立大学医学部 6 4 66.7%
和歌山県立医科大学医学部 6 4 66.7%
横浜市立大学医学部 3 2 66.7%
既卒公立大学 対受験者 通算平均合格率 66.7%ライン
既卒大学医学部別 対受験者 通算平均合格率 63.6%ライン
京都府立医科大学医学部 8 5 62.5%
奈良県立医科大学医学部 10 5 50.0%
  平均 6 4 66.7%

◆【既卒】私立大学医学部別通算平均合格率ランキング (第95回〜)

第95回からの既卒者の医学部国家試験の私立大学医学部別の通算平均合格率(対受験者)ランキングです。


ここ数年間の既卒者の私立大学医学部別通算平均合格率のランキングトップは、
順天堂大学医学部医学科自治医科大学医学部医学科で、100%です。

自治医科大学は既卒全体でも、新卒でも新卒を含めた全体でも1位です。
順天堂大学もそれに次ぐ水準の実績です。


以下、川崎医科大学東邦大学東京医科大学が続きます。
東京医科まで7割以上の合格率です。
川崎医科と東邦は特に既卒者に強い典型的な統計が出ています。


全体や新卒でトップクラスの慶應大学は、既卒に限っては最下位です。
自治医科、順天堂、東京慈恵会医科は総合的に国家試験に合格しやすい私立大学です。


私立大学の既卒の通算平均合格率は、およそ60.0%です。
既卒全体の通算平均合格率は、およそ63.6%ですので、
私立大学の合格率は低い結果となっています。

60.0%を上回っている大学は14校(全29校)で、約48%が私立大学の既卒者の平均合格率を上回っています。


既卒私立大学医学部別 通算平均合格率ランキング
順位 大学名 受験者数 合格者数 合格率
(対受験者)
順天堂大学医学部 3 3 100%
自治医科大学医学部 2 2 100%
川崎医科大学医学部 20 16 80.0%
東邦大学医学部 13 10 76.9%
東京医科大学医学部 14 10 71.4%
藤田保健衛生大学医学部 18 12 66.7%
岩手医科大学医学部 15 10 66.7%
昭和大学医学部 9 6 66.7%
日本大学医学部 9 6 66.7%
東京慈恵会医科大学医学部 6 4 66.7%
11 聖マリアンナ医科大学医学部 14 9 64.3%
既卒大学医学部別 対受験者 通算平均合格率 63.6%ライン
12 兵庫医科大学医学部 18 11 61.1%
12 愛知医科大学医学部 18 11 61.1%
14 産業医科大学医学部 10 6 60.0%
既卒私立大学 対受験者 通算平均合格率 60.0%ライン
15 福岡大学医学部 24 14 58.3%
16 東海大学医学部 19 11 57.9%
16 獨協医科大学医学部 19 11 57.9%
18 金沢医科大学医学部 26 15 57.7%
19 久留米大学医学部 21 12 57.1%
20 杏林大学医学部 13 7 53.8%
20 関西医科大学医学部 13 7 53.8%
22 埼玉医科大学医学部 15 8 53.3%
23 近畿大学医学部 19 10 52.6%
24 帝京大学医学部 30 15 50.0%
24 北里大学医学部 16 8 50.0%
24 大阪医科大学医学部 14 7 50.0%
24 東京女子医科大学医学部 14 7 50.0%
24 日本医科大学医学部 12 6 50.0%
24 慶應義塾大学医学部 6 3 50.0%
  平均 15 9 60.0%

◆既卒者の国立公立私立大学別通算平均合格率ランキング(対受験者)

既卒に限った国立、公立、私立大学別では、公立大学医学部の対受験者通算平均合格率が一番高く、66.7%でした。

国立大学が60.0%、私立大学が60.0%です。


公立大学は、全体、新卒でも一番高い合格率でしたので、公立大学医学部は国家試験を突破しやすい大学と言って過言はないでしょう。

さらにデータが示す通り、既卒の受験者数を見て、新卒でパスしている数が多いのはどこか、より多く不合格になっているのはどこかがよくわかるかと思われます。


国立公立私立大学別通算平均合格率ランキング(対受験者)
順位 大学名 受験者数 合格者数 合格率
(対受験者)
公立大学 6 4 66.7%
国立大学 10 6 60.0%
私立大学 15 9 60.0%

試験データ出典:厚生労働省,各予備校,各大学


全国にある医学部医学科。
ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!
そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。
まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

医師を目指せる学校・学部・学科・コースを一括で表示

Sponsored Link

サイトマップ


医師の転職・求人・募集のことならリクルートドクターズキャリア



医師を目指せる学校を一括で表示する