第111回医師国家試験概要
願書受付期間平成28年11月1日(火)から11月30日(水)まで
試験日 平成29年2月11日(土)、12日(日)、13日(月)
合格発表平成29年3月17日(金)午後2時
受験地/試験会場

北海道宮城県東京都新潟県愛知県石川県
大阪府広島県香川県福岡県熊本県沖縄県

心も体も余裕を持って。受験に便利な会場近くの宿を今すぐ予約

試験科目臨床上必要な医学及び公衆衛生に関して、医師として具有すべき知識及び技能

Sponsored Link
資格seek TOP > 医師seek TOP > 医師になるには/活躍の場
◆医師になるには

医師法第二条には、
「医師になろうとする者は、医師国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受けなければならない。」
とあります。


医師国家試験を受ける条件には以下の三つがあります。

  • 学校教育法に基づく大学で医学の正規の課程を修めて卒業した者
  • 医師国家試験予備試験に合格した者で、合格した後一年以上の診療及び公衆衛生に関する実地修練を経たもの
  • 外国の医学校を卒業し、又は外国で医師免許を得た者で、厚生労働大臣が前二号に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有し、且つ、適当と認定したもの

要は医学部に入らなければいけません。


国家試験の合格率は9割と高いのですが、医学部進学が難関です
まずはこれが最初にクリアすべき目標です。


医学部に進学し、国家試験に合格した後も、二年以上大学の医学部若しくは大学附置の研究所の附属施設である病院又は厚生労働大臣の指定する病院において、臨床研修を行なう必要があります。
要はインターン、研修医です。


良い医師になるためにはどこの医学部が良いかというより、どこで研修したかのほうが大切のようです。



◆どんなとこで活躍するの?(活躍の場)

ほとんどの方が病院、大学病院などの医療施設で働いているようです。
あとは研究職、介護施設などがあります。

全国にある医学部医学科。
ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!
そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。
まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

医師を目指せる学校・学部・学科・コースを一括で表示する

Sponsored Link

サイトマップ


医師の転職・求人・募集のことならリクルートドクターズキャリア



早めに予約!試験会場近くのホテル